バストアップと体の歪み

年齢問わず、体のゆがみが深刻な問題になっています。
女性の場合は妊娠出産することで、妊娠中の骨盤のゆがみや出産後骨盤の矯正がしっかり行われない場合もあります。
またそれだけでなく日常生活の些細なことで、体の歪みが生じてしまいます。

具体的には、椅子に座る際に足を組む人や椅子に座った時に自然と膝が開いてしまう人もいます。
また姿勢が悪い、座っているときや立っているときに体のどちらかに重心がかかっている人などがあげられます。
日常生活の中でくせになってしまっていることが、体のゆがみにつながっています。

では実際体にゆがみがあると分かる体型を知っておきましょう。
下腹が出ている人、肩こりや腰痛持ちの人、下半身が太っている人片、片方の靴のかかとばかりすり減る人などがあげられます。
このような体形や症状が起きている人はすでに体のゆがみがおきているサインです。

体がゆがみは、以外にもバストに影響があるということをご存知でしょうか。
体がゆがんでしまうと、ホルモンバランスが崩れたり、代謝が低下したり、血流が悪くなるといった影響をもたらしてしまいます。
バストに十分な栄養が行き届かなくなり、垂れてしまったり、しぼんでしまうという現象がおきます。

そのため骨盤矯正を行ない体の全体のバランスを整えつつ、バストアップなどの美容効果も期待できます。
骨盤は体の中心にあるため、上半身にも下半身にも大きな影響を与えてしまいます。
例えば、血流が悪くなることで冷え性になったり、卵巣機能が低下して女性ホルモンの分泌量が低下したら代謝が悪くなります。
骨盤の歪みによって起こる症状はすべてバストアップを妨げる原因につながってしまいます。

なので整骨院やエステなどに通って骨盤矯正を行うことがお勧めです。
また時間がなかなか取れないという人には、自宅でエクササイズやストレッチを行うのも一つの方法です。
最近では骨盤矯正してくれるベルトも販売しているので、普段の生活で身につけるのも矯正方法の一つです。
自分の生活スタイルに合った方法で、骨盤矯正をしてバストアップにつなげましょう。