バストアップと針灸治療

バストアップは年齢によって悩みも異なります。
いつまでもきれいな女性でいたいと思う人ほどバストアップへの意識も高くなります。
バストは女性らしさの象徴でもあり、小さい人はコンプレックスを感じてしまう人もいます。

そこでバストアップの方法の一つとして針灸治療があります。
バストアップに効果的なつぼを針で刺激していくことで、女性ホルモンの分泌や大胸筋の刺激にも効果的です。
豊胸というと自分の体にメスを入れたり、異物を入れることに抵抗を感じる人が多いです。
鍼灸治療であれば、メスなどを使用することなく豊胸施術を受けることができます。

バストが小さい人の多くは、成長期にストレスや過酷なダイエット、偏った食生活や不規則な生活習慣などが原因と考えられます。
本来であれば分泌されるはずの女性ホルモンがこれらの原因によって分泌量が減ってしまってバストアップの妨げになっています。
そこで鍼灸治療では女性ホルモンの分泌量を増加させるつぼを刺激していくことでバストアップの効果が得られます。
治療には電気ハリを使用し、微弱な電流を与えることでより分泌量を高めることができます。

女性ホルモンの分泌量が上がるとバストの乳腺が発達して、脂肪が付きやすくなります。
継続的に行うことで、脂肪の増加と定着が進み、バストアップに効果的だといえます。

また針灸治療では女性ホルモンの分泌以外でも大胸筋を厚くする効果も得られます。
大胸筋はバストを支える働きがある筋力です。
筋力が低下してしまうとバストのハリや弾力が下がってしまうため、大胸筋を鍛えることが重要です。
しかし筋トレなどが苦手な人には、鍼灸治療がお勧めです。

豊胸手術に比べると針灸治療は歴史も古く、安心して治療を受けることができます。
自分の体質改善にもつながり、術後の後遺症や副作用などの心配も要りません。
平均的に1カップ近くバストアップでき、針灸治療が体質的にあっている人には3カップ近くバストアップしたという実績もあります。